スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年NHKマイルカップ(G1)の注目穴馬

2015年NHKマイルカップ(G1)の注目穴馬

東京マイル戦はスタート後の
直線が長くかつ、下りスタート。

また、コーナーの形状も複合的な
直線といったイメージで基本的には
前半~中盤は緩まない。

最後の直線も長く坂はあるものの
そこまでタフではない為、上がりは
速く高い持続力が求められる。


単純に考えるならば持続型差し馬で
距離もマイルより長い距離をこなせる
馬が狙いの基本線と考えたい。


故に前に行った馬は基本的には
不利な舞台ではあるが、近年の傾向は
逃げてスロー・中緩みに持ち込んだ
カレンブラックヒルが勝つ様なケースもあり
展開読みが難しいレースでもある。


前がやり合うかがレースの鍵を握りそう。


今年の逃げ馬はアルビアーノ。

そして前に行きたい馬は
タガノ、マテンロウ、クラリティあたり。

一昨年の様に前がやり合う可能性はやや高そうだ。






今年の出走馬の中で全くの人気薄で

抑えておきたい注目馬は



この馬⇒




前走は内から先に抜け出しての4着で外の馬が1~3着。

これをどう捉えるかが問題。
(距離ロスなくて4着が限界?or外差し馬場を粘っての4着?)

評価はかなり難しいのだが直結する前哨戦で

差のない4着馬がここまで株価暴落ならば

買わない手はないだろう。

ここは気楽に来たらラッキー程度で考えたいが

来ない可能性はないだけに本命と絡めば

配当も爆発するだけにしっかりと本線で買っておきたい。





尚、NHKマイルカップ(G1)の

全予想はコチラで公開しております。

↓↓↓
【重賞レース予想印&買い目オプション】




毎週の重賞好調教馬等をお届けする
無料メルマガ登録はコチラから

⇒ 無料メルマガ登録ページ




≫応援クリックたのみますm(__)m
≫≫現在の着順は?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

今週の坂路調教~枠順確定 2015年NHKマイルC(G1)

今週は私事でブログの更新が疎かになってしまいました。

申し訳御座いません。




悲報1

ハープスターが引退。

右前脚の繋靭帯を痛めている事と、
右前つなぎの種子骨靭帯炎を
併発していることが判明。

復帰が困難になったという。


これからマイル路線での真価に期待していた
矢先なので非常に残念です。


悲報2

GW中にお世話になっていた方の奥様が急逝。

私はお線香をあげる事くらいしか出来ませんでした。


医師から延命治療(植物人間)の判断を委ねられ、
ご家族さまと相談し苦渋の決断の末、そのまま永眠のご選択。

奥様は優しく安らかなお顔をされておりました。

その判断は決して間違っていなかったと私は思っております。

合掌。


~今週の坂路調教~


気を取り直して記事を書かせて頂きます。



過去の記事はコチラ
↓↓↓
カテゴリ:「今週の坂路調教」




【5月6(水)の栗東坂路】

○全体時計

1番時計・・・50.3
10番時計・・・51.7
20番時計・・・52.3

○ラスト1ハロンのみ

1位・・・11.9
5位・・・12.3
10位・・・12.3


【5月7日(木)の栗東坂路】

○全体時計

1番時計・・・51.4
10番時計・・・52.8
20番時計・・・53.3

○ラスト1ハロンのみ

1位・・・12.1
5位・・・12.4
10位・・・12.5


【5月6日(水)の美浦坂路】

○全体時計

1番時計・・・52.3
10番時計・・・53.4
20番時計・・・54.0

○ラスト1ハロンのみ

1位・・・12.3
5位・・・12.4
10位・・・12.5


【5月7日(木)の美浦坂路】

○全体時計

1番時計・・・52.6
10番時計・・・55.2
20番時計・・・56.9

○ラスト1ハロンのみ

1位・・・12.0
5位・・・12.6
10位・・・12.9




週末は新聞のすみっこにでもメモしておいて

狙いたい馬の調教タイムを比較するもよし。




今週の重賞レース及び、その他の好調教馬は無料メルマガにて配信致します。



≪無料メルマガのご案内≫


・日経賞
ウインバリアシオン(5番人気)→2着

・大阪杯
エアソミュール(6番人気)→3着

・桜花賞
1番手評価
7.クルミナル(7番人気)→2着

3番手評価
6.レッツゴードンキ(5番人気)→1着

・皐月賞
2番手評価
5.リアルスティール(2番人気)→2着

・フローラS
1番手評価
5.シングウィズジョイ(2番人気)→1着

・青葉賞
2番手評価
3.タンタアレグリア(4番人気)→2着
3番手評価
8.レーヴミストラル(1番人気)→1着


重賞レースは毎週何かしら馬券に絡んでいます。




⇒ 無料メルマガ登録ページ





~枠順確定 2015年NHKマイルC(G1)~



一昨年は穴馬マイネルホウオウの勝利と相手にも

人気馬が絡まず3連単は破格の123万over!




そして去年は自身が爆穴で狙った2.タガノブルグ(17番人気)からの

馬券で美酒を得た連覇に挑むレースでもあります。

(当時は某SNSサイトで予想日記を書いていました。)

NHK単複

NHK3連複


タガノブルグ軸の複勝と3連複の的中馬券。

欲を言えばクビ差2着が1着であれば単勝も

狙っていただけにあとわずかで単勝万馬券を

逃したレースでもありました。



気がつけば早くも枠順確定。

パッと見た感じで好枠に入ったのは


この馬⇒



前走はまさかのレース運びでしたが

距離短縮には繋がるレースだったと思うし

近走に比べたら不利を受けない枠順配置となり

好勝負出来そう。

後はどう狙うかは人気次第といった所でしょう。




≫応援クリックたのみますm(__)m
≫≫現在の着順は?

人気ブログランキングへ

2015年天皇賞・春(G1)を軽く回顧

先週の結果。

青葉賞(G2)
1着:▲8.レーヴミストラル
2着:○3.タンタアレグリア
3着:△6.ヴェラヴァルスター
(4着:◎1.ブラックバゴ)


天皇賞・春(G1)
1着:消1.ゴールドシップ
2着:ヒモ14.フェイムゲーム
3着:無2.カレンミロティック


~2015年天皇賞・春(G1)を軽く回顧~



まず、私の予想記事に書いたゴールドシップの評価です。



ゴールドシップは切る。

阪神大賞典では強さを証明し
恐らく現役最高峰の馬だと再認識させて貰った。
と、同時に改めて唯一の欠点は絶対的なスピード不足
という事も再認識。
あれだけ前にプレッシャーを掛ける競馬をして
完封出来たのもラストの上がりは35秒台と掛かる
自分の形に持ち込めたから。
京都の堅くて軽い芝では再現性は限りなく低く
他馬に最後の上がりでも上回れない分
勝算はほぼないだろう。
これで最後に急坂でもあれば話は別だが。



はい・・・。

完全に「限りなく低い」と思っていた事をやられてしまいました^^;

現役最高峰の馬と認めつつの今回の評価だったので

誉める以外他なりません。


着差はクビ差でしたが、内容は着差以上に強烈なものです。

馬券は惨敗も、京都であれをやるのかぁ~。。。

と、ただただ脱帽しました。m(__)m

常識的に考えてみれば、スパートを掛けたのは

向こう正面の坂の手前で、普通の馬と比べたら

1.5F~2Fは早仕掛け。

まして、約2,000mを走破してからなので

消耗度は計り知れない。



阪神大賞典と同様、長場における

「中休み」(←ペースを落として一旦休憩)の

正面スタンド過ぎ~向こう正面でまたも

馬群の空気を読まないでプレッシャーを掛けて行き

自身の必勝パターンの型へ。


でもこれって、恐らくこの馬以外には絶対に出来ない荒業ですよね?

いつまでも飽き足りない馬ですね!



予想の方は日経賞組の様なレースとなると予想して

日経賞組を主力視し阪神大賞典組のスピード消耗戦を軽視しましたが、

空気を読まない勝ち馬がまたも京都で再現してみせ、結局上位は阪神大賞典組でした。




そしてもう1つ。


私が自信を持って本命にしたウインバリアシオン。

最後の直線、サウンズオブアースと一緒に上がって行った時の

手応えから来ると思いましたが、ラスト1F辺りから急失速。


レース後に福永Jはすぐに下馬し、

左前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失の診断が下った。


今走も脚元に不安があるのは知っていたが

回避せずに出走を選んだので大丈夫だと信じていた。

が、「あとちょっと」持たなかった。


それでも命がある事だけは本当に良かった。

オルフェーヴルさえ年代が被らなければ立派なG1ホース。

年齢的にも取れるG1のチャンスは適正的にもこれが最後。

きっと陣営も繁殖にあげる前になんとか獲らせてあげたかったのでしょう。

まずはゆっくりと治療してこれからオルフェーブルの仔と

この馬の仔の戦いに夢の続きを見たいと思いました。






ウインバリアシオン。






たくさんの希望をありがとう、本当にお疲れ様でした。





最後まで読んで頂いた方へ。

NHKマイルCの注目馬を挙げておきます。
↓↓↓
この馬⇒





≪無料メルマガのご案内≫


・日経賞
ウインバリアシオン(5番人気)→2着

・大阪杯
エアソミュール(6番人気)→3着

・桜花賞
1番手評価
7.クルミナル(7番人気)→2着

3番手評価
6.レッツゴードンキ(5番人気)→1着

・皐月賞
2番手評価
5.リアルスティール(2番人気)→2着

・フローラS
1番手評価
5.シングウィズジョイ(2番人気)→1着

・青葉賞
2番手評価
3.タンタアレグリア(4番人気)→2着
3番手評価
8.レーヴミストラル(1番人気)→1着

重賞レースは毎週何かしら馬券に絡んでいます。




⇒ 無料メルマガ登録ページ






≫応援クリックたのみますm(__)m
≫≫現在の着順は?

人気ブログランキングへ

2015年天皇賞・春(G1)の注目穴馬

2015年天皇賞・春(G1)の注目穴馬~



近年は淡々と流れているイメージのある

当レースであり、傾向は中緩みで

最後の坂当たりからのロングスパートが定着化しつつある。



流れが変わるポイントは最初のコーナーまでの

ポジション争いを除けば正面スタンド前の

直線(5F通過前後)と考えて良さそう。


ビートブラックが番手から大穴を空けたりと

先手グループから目が離せないレースではあるが

基本的には差し馬を中心にした予想。



ここでは私の注目穴馬を1頭ご紹介。


この馬⇒




○○○○○で勝ち馬から0.1秒差ならば

枠順、斤量面でも逆転の余地は残されているし、

血統的にも母父に○○○○○の血が

注がれているならば確信はないが距離は敵ではない。

京都の外周り戦も得意だろうし、

調教が格段に良くなっている事から状態面はメイチだろう。

しっかりと買いたい穴馬だ。






尚、天皇賞・春(G1)の

全予想はコチラで公開しております。

↓↓↓
【重賞レース予想印&買い目オプション】




毎週の重賞好調教馬等をお届けする
無料メルマガ登録はコチラから

⇒ 無料メルマガ登録ページ




≫応援クリックたのみますm(__)m
≫≫現在の着順は?

人気ブログランキングへ

2015年青葉賞(G2)の本命馬

2015年青葉賞(G2)~本命馬公開~



近年ではここを経由した馬が

同舞台の本番・ダービーでも

好勝負を演出しそういった意味では

本当に重要で目が離せないレース。



傾向的には前で競馬して底力のある馬や、

持続力があり後方からでも伸びきって

差せる様な馬がしっかりと本番でも結果を残している。




という事でここでは私の本命馬を公開。



この馬⇒





待望(?)の東京戦。

前走○○○○ではスローペースを

後方からの競馬で追い込むも完敗だが

力負けではなく巻き返し必死。


脚質的にも長い直前の東京の方が良い。

折り合いの着く馬で距離が延びても問題ない。

末脚は健在で勝ち負けのイメージがつくこの馬から入る。





尚、青葉賞(G2)の

全予想はコチラで公開しております。

↓↓↓
【重賞レース予想印&買い目オプション】




毎週の重賞好調教馬等をお届けする
無料メルマガ登録はコチラから

⇒ 無料メルマガ登録ページ




≫応援クリックたのみますm(__)m
≫≫現在の着順は?

人気ブログランキングへ
プロフィール

ロアー万馬券

Author:ロアー万馬券
コース(舞台)特性を分析して

調教

ラップタイム

資質

脚質


などから

《好走するであろう条件の穴馬》

を探しだす予想をしております。


2014年は、

春G1シーズンで100万越え

秋G1シーズンで200万越え

の払い戻しを達成。


穴馬をしっかり狙って万馬券を獲る!!



★無料メルマガ登録
『ロアーのブログで書かない競馬情報』
↓↓↓






★個別レース予想の配信
【JRA】ロアー@万馬券の穴馬予想

★月刊版メルマガ配信
【JRA】ロアー@万馬券の穴馬予想(月刊版)


★ロアーの連絡先

roarmanbaken★gmail.com

(★を@に変換)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。